2014年 WordPress初心者におすすめテンプレート

スポンサーリンク

今回はこれからブログを始める方におすすめのWordPressのテンプレートをご紹介します。

2014WordPressおすすめテンプレート

新年が明けて新しいことに挑戦したい方もいらっしゃるでしょう。今回はブログについてです。

「ブログってなんか楽しそう」「ブログを始めよう」と思ったとき、手軽にできるのはAmebaやfc2などの無料ブログです。

私もひと通り有名なブログサービスは利用してきましたが、本当最近の無料ブログって機能もデザインもそろっていて便利です。

でもやはり腰をすえてブログを続けるなら、私はやはりドメインをとってWordPressで構築していくことをおすすめしています。

WordPressは簡単にいうと独自ドメインでブログを作る際に、無料ブログ並に運営を簡単にしてくれるサービスです。

「じゃあWordPressでブログをつくろう」って思ったとき、最初にこだわりたいのはテンプレートですよね。

WordPressのテンプレートを選ぶ際にはいくつか注意が必要ですので、おおすすめのテンプレートと一緒にご紹介します。


スポンサーリンク



WordPressテンプレートの基礎知識

WordPressのテンプレートを使う際の基礎知識を簡単にお伝えします。

海外製のテンプレートは使わない方がいい

海外製のものはおしゃれでクールなものもあるですが、日本語で入力していく場合、文字や行間がずれたり、なんかしっくりこない場合があります。

基本的には日本語には対応していませんので使わない方がいいでしょう。

デザイン性とカスタマイズ

デザイン性の高いものは自分でカスタマイズしにくいです。これは小さな会社や個人で販売されているテンプレートに多い傾向です。

デザイン性を重視すると後から変更したいと思っても変えにくく、逆によく売れているテンプレートを使えばそのあたりは簡単にできます。

たとえば、

  • 2カラム(ブログでよくみかける2列タイプ)を2カラムにする。
  • 2カラムのメニューを左から右にする。
  • ヘッダー(トップページの上の方にある画像)をかえる。
  • メインの色をかえる
  • 背景をかえる

などです。

汎用されているものは、初心者にも使いやすくなっているため、変更しやすくなっています。

テンプレート販売会社との絡み

テンプレートを販売している会社や作成している人が活動を辞めると、WordPressがアップデートしていくと対応できなくなるため、将来的にいつか使えなくなる可能性があります。

そういう意味ではよく使われているテンプレートの方がいいかもしれませんが、大手がつぶれない保証もないので、このあたりは誰もわかりません。

レスポンシブデザインは必須

レスポンシブデザインとは簡単にいうと、スマホに適応して表示してくれる機能です。しかも自動的にPCかスマホかどうかを判別して対応してくれます。

スマホではPC用のホームページやブログも読めるのですが、画面が小さいの見にくいですよね。

あとPC用のページはちょっと重いので、スマホ用のページの方を用意してあげる方が訪問者にとってはありがたいのです。

以前はスマホ用のテンプレートというより、ガラケーでも表示できるものが主流でしたが、いまはスマホ用で、しかも自動で切り替わってくれるテンプレートが流行りです。

購入後のフォローはあった方がいい

汎用タイプは購入後のフォローがついていて、わからないことを質問すれば答えてくれたり、掲示板上で対応してくれます。

小さな会社や個人が販売しているテンプレートは「購入後1週間だけフォローします」と限定的なものが多いです。

トラブルがなければ問題ないですが、トラブルがあると大変です。ですから初心者はできるだけ、購入後のフォローをしてくれるものにしましょう。


スポンサーリンク



おすすめテンプレート

上記の話を踏まえて、私がおすすめするテンプレートをピックアップしてみました。

賢威


http://www.seo-keni.jp/

これはアフィリエイター御用達というか、超定番のテンプレートです。私も以前使っていました。

SEOに関しての性能はめちゃいいです。おそらく一般的に売られているテンプレートではNo.1でしょう。

ただし使っている人が多すぎるのとデザインはあんまりです。色を簡単に変えたりはできます。

リファインPRO

http://www.3m-refine.com/

こちらのブログでも使っているテンプレートです。

これはSEOの性能としては賢威に少し劣りますが、性能的に十分です。しかもとにかくカスタマイズが簡単です。

デザイン性はどのタイプを選ぶかによりますが、12種類のデザインが用意されていますのでお好きなものがきっと見つかります。色も簡単に変えられます。

TCD

http://design-plus1.com/tcd-w/

こちらは有名なテンプレートですね。

かなりおしゃれなデザインがたくさんありますので、迷ってしまいますね。カスタマイズもある程度できるのですが、レスポンシブデザインに対応していないのがマイナスです。

minimal WP

http://minimalwp.com/

最近人気で個人的には一番気になるテンプレートです。。

ただしカスタマイズはできませんし、保証も短いのがネックです。

まとめ

WordPressのおすすめテンプレートとそれを選ぶ際の注意点についてお伝えしてきました。

ようはデザイン性をとればカスタマイズできない、カスタマイズできるようなものはデザイン性がいまいち、となる印象です。

デザイン性とカスタマイズ性の連動

私個人はデザインよりも内容を重視していますので、初心者向けのカスタマイズしやすいものを使用しています。

ただ「やっぱりオシャレに作りたい!」という方も多いと思うので、そんな人はオシャレなデザインを選べばいいでしょう。

WordPressを始めるときの参考にしてください。

こちらの記事もオススメです