cheero Power Plus 3 miniを買ったからレビューするよ

スポンサーリンク

人気のモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3 mini」を購入したので、詳細をレビューします。

スマホ用のモバイルバッテリーをお探しの方はぜひお読みください!

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ

スマホを外で使う人にとってバッテリー問題は永遠の課題。

電池がなくなったら困るけど、スマホを触らないで過ごすのも大変ですよね。

実は私も屋外に外出するときは、午前中はできるだけ触らないようにするなどルールを設けていました。

そうすると電池は消費しないのですが、電車の中がめちゃくちゃ退屈になってしまうんですよね(-_-;)

そんな節約生活にピリオドを打つべく、私が選んだのはこちらです。

[amazonjs asin=”B013HQM3SK” locale=”JP” title=”cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 大容量 モバイルバッテリー 国産Sanyo/Panasonic 高品質電池搭載 iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】”]

数あるモバイルバッテリーの中からなぜこちらを選んだのか。

そして購入して実際に手にした感想はどうだったのか、詳しくお伝えします。

スポンサーリンク



cheero Power Plus 3 miniに決めた理由

Amazonで「モバイルバッテリー」と検索するとたくさんヒットしますので、「どれにしたらいいんやろう?」って悩む方も多いのではないでしょうか。

実際私も検索してみて驚いたのですが、めちゃくちゃ種類があります。

では数あるモバイルバッテリーの中でcheero Power Plus 3 miniを購入したのかというと、以下の3つがポイントが決め手となりました。

1.200g以下
読んで字のごとく「モバイル」のバッテリーなので、やはり大きすぎるもの、重すぎるものは厄介です。

「数十gの差なんて大したことないやろ?」と思うかもしれませんが、後述するように意外とバッテリーって思いです。

できるだけ軽いものをおすすめします。

2.スマホだけなら大容量は要らない
今回購入したcheero Power Plus 3 miniは6700mAhです。

検索すれば分かりますが、10000mAH、20000mAhを超えるものもたくさんあります。

実際スマホだけで使用することを考えると、家に出る前に満タンに充電していけばどれだけ使っても、もう1回充電する程度の容量があれば十分です。

iPadなどのタブレットを持ち運ぶ方ならもっと大きな容量のものが必要かもしれませんが・・・。

3.できれば2000円以内
安いにこしたことはありませんが、できれば2000円以内で買えるものが良かったです。

これらを満たすものの中で、レビューの評判が良かったcheero Power Plus 3 miniを購入することにしました。

スポンサーリンク



レビュー

では実際に開封から使い心地までをレビューしていきます。

開封の儀

まず届いたときの写真はこちら。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ1

中身を取り出してみます。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ2

見れば分かりますが、アダプタや持ち運びケースは付属していません。

本体だけのアップです。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ5

サイズは縦92mm×横43mm×厚さ23mmです。

iPhone6sと比べるとこんな感じ。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ9

少し小さめですが、厚さはやはりありますね。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ10

上面はこんな感じ。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ6

130gですが持った感じは思っていたよりずっしりきます。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ11

iPhone6sが143gなので、iPhone6sより少し軽いですね。

本体の充電

充電方法は至ってシンプルです。

上面にあるmicroUSB端子にケーブルを突っ込んで、逆側のUSBをパソコンにつなぐか、USBの先にアダプタをつけてコンセプトにさします。

私はiPhoneのアダプタを使用しています。(※これが電気機器的にOKなのかは自己責任でお願いします)

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ7

充電時間は2Aのアダプタを使用して、約3時間30分で充電が完了します。

充電中はインジケーターが光るようになっています。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ8

光っているインジケーターの個数で、充電量が分かる仕組みになっています。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ4

他機器の充電

他機器の充電も簡単ですね。

本体と付属のUSBケーブルでスマホをつなぐだけです。

私はiPhone6sですので、ライトニングケーブルを使って充電します。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ12

充電時だけ少し注意しないといけないのは、ケーブルをつなだ後に本体のボタンを押す必要があります。

しっかりと充電されていますね。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ14

バッテリーの残量もインジケーターで分かるようになっています。

cheero Power Plus 3 mini を買ったからレビューするよ3

スポンサーリンク



注意点

ひとつだけ注意点があります。

cheero Power Plus 3 miniだけに限らず、モバイルバッテリーの容量はあくまでカタログ値となります。

どういうことかというと、今回購入したcheero Power Plus 3 miniでいえば6700mAhと先ほど申し上げましたが、実際に使用できるのは6~7割程度です。

それは説明書に書かれています。

ですから、お持ちのスマホのバッテリー容量が3000mAhaだとします。

本製品の実効容量が6700mAhの6~7割とすれば、4000~4500mAh程度と推測されますので、2回フル充電することはできません。

まあそれでも1回はフル充電できますから、あまり大きな問題ではないかもしれませんね。

ひとつだけアドバイスするとすれば、スマホのバッテリー容量よりもやや大きめのモバイルバッテリーを購入することをおすすめします。

ちなみにiPhone6sはバッテリー容量が1750mAh(民間調べ、Apple社は非公開)ですので、6700mAhの6~7割程度の実効容量だとしても、2回は充電できそうですね。

あと海外ではコンセントから直接充電することができないそうなので、海外旅行で使うことを考えておられる方は、変圧器を使うか、パソコンから充電するようにしてください。

まとめ

cheero Power Plus 3 miniについてお伝えしてきました。

スマホだけで使用する場合、重さ、大きさ、価格、どれをとっても本製品はかなり高い評価になると思います。

モバイルバッテリーの購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

[amazonjs asin=”B013HQM3SK” locale=”JP” title=”cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 大容量 モバイルバッテリー 国産Sanyo/Panasonic 高品質電池搭載 iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】”]

こちらの記事もオススメです