撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?

スポンサーリンク

商品やフィギュア模型などを写真で撮影するとき、せっかくだったらきれいにとりたいと思いませんか?

そんなときには撮影ボックスを使えば、きれいな写真が撮れます。今回は私が購入した撮影ボックスについてご紹介します。

ブログをやっていると購入した商品レビューをするときに、商品の写真を撮ることがあります。

雑誌や企業のホームページでは商品の写真はすごくきれいに撮影されていますが、自分でやると意外とうまく撮れません。

蛍光灯が映り込んだり、いらないのに影が入ったり、一部分だけが暗くなったりと、素人の写真撮影には悩みがつきませんよね。

せっかくだったらきれいに撮りたいので、スクリーン付きの撮影ボックスを購入してみました。


スポンサーリンク



写真撮影ボックスは絶対おすすめ!

今回は私が購入したのはこちらの撮影ボックスです。

少し大きめの商品をレビューすることもあり、70cm×70cmを購入しました。

早速開封するところから、組み立てまでをレビューしてみます。

届いた箱はこちら。最近恒例となったiPad Air2との比較です。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?1

これを見ると「ちょっと大きすぎた・・?」と思ってしまいました。

箱から取り出してみます。本体、説明書、背景布3枚が入っています。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?3

商品各部はマジックテープで止める仕様になっています。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?6no1

組み立ててみます。まず床面を下に敷きます。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?8no1

そして両側面を開きます。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?9

ここで布を装着します。布もマジックテープで止まります。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?10

最後に上面を被せると完成です。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?12

上面と側面もマジックテープで止まります。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?13

組み立てはめちゃくちゃ簡単ですね。説明書にも詳しく書かれています。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?5no1


スポンサーリンク



背景布のシワを取り除く

購入時にレビューを読むと「背景布のシワが気になる」と書かれていました。

どれくらいに気になるものかなと思っていたら、かなりですね^^;

背景布は小さく折りたたまれているので、ばっちり折り目が付いています。

このまま撮影するとシワが気になるので、アイロンでシワを伸ばすことにしました。

背景布のシワを伸ばすときの注意点は、

  1. 高温でやらない
  2. あて布をする

この二点です。

背景布の成分は書いていなかったのですが、おそらく化学繊維なので高温だと溶けてしまいます。

あて布をするのは、購入ページにも書かれていました。

これらに気をつけて低温でアイロンをかけてみました。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?16

【アイロン前】

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?11

【アイロン後】

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?18

シワはかなりましになりましたね。

完全にとれたわけではありませんが、普通に使えるレベルだと思います。

購入後にシワが気になる人は低温アイロン+あて布で対応しましょう。

写真撮影ボックスと背景布の持ち運びや収納は?

今回購入した撮影ボックスは70cm×70cmでかなり大きいですが、それほど重くはありません。

持ち手も付いているので、大きささえ気にならないのであれば持ち出すことも可能でしょう。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?20

折りたためばかなり薄くなるので、どこかの隙間やクローゼットなどにしまっておく分には邪魔にはなりません。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?21

ただし背景布は折りたたんでしまうとまたシワがつくので、シワがつかないように巻いて保管することをおすすめします。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?19

もし汚れたら布ふきするように説明書に書かれていました。

写真撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?4

実際写真を撮って比べてみた

では撮影ボックス+背景布を使うと実際にはどんな感じに写るのか、実際に写真を撮ってみました。

まずは本です。

いつもならこんな感じで無造作に床に置いて撮影していました。

撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?5

これはこれで気にならない人もいらっしゃると思いますが、撮影ボックス+背景布ではこんな感じに撮れます。

撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?7

ド素人ですが、なかなかプロっぽい写真になりましたね。

次はUSBの扇風機です。床に置いて撮影するとこんな感じ。

撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?6

では次に撮影ボックス+背景布ではこんな感じ。

撮影ボックススクリーン背景布付のおすすめは?8

全然見栄えが違います。

私が購入したのは70cm×70cmの撮影ボックスですが、撮影したい商品によって購入すべき撮影ボックスのサイズは変わってきます。

こちらの撮影ボックスは50cm×50cm、60cm×60cmのサイズもありますので、ご自身の用途に合ったものを購入してください。

こちらの記事もオススメです