ロジクールの無線マウス M510とM325を比較 おすすめは?

スポンサーリンク

ロジクールの人気ワイヤレスマウスのM510とM325を比較して、どんな人にはどちらがおすすめかご紹介します。

M510とM325の比較おすすめは?

ワイヤレスマウスを購入しようとAmazonなどで探していると、必ず目に入ってくるのがLogicoolのワイヤレスマウスM510とM325です。

どちらも評価が高いのですが値段の差が1500円ほどあり、どちらを購入しようか迷う方もいらっしゃるでしょう。

以前からM510を使用していまして、今回M325を購入しましたので使用感を比較したいと思います。

スポンサーリンク



注目するのは大きさとボタン

比較するときに注目すべきは大きさとボタンです。

大きさの比較

まず大きさなのですが、こちらをご覧ください。

M510とM325の比較おすすめは?2

並べて大きさを比較してみました。基準としてiPhone4を置いています。

こうして見るとM510がひとまわりからふたまわり大きいことがよく分かります。

握った感じの比較

次に握った感じのホールド感を比較してみます。モデルは私の手です。成人男性ですが、かなり小さい方で、手の平をあわせると女性よりも小さいこともあります。

まずはM510。

M510とM325の比較おすすめは?3

手首に近い位置まですっぽりマウスを多うように持てます。

次にM325を握ろうとすると、こんな感じです。

M510とM325の比較おすすめは?4

手の平よりかなり小さいことがわかりますよね。

そして持ってみると、

M510とM325の比較おすすめは?5さきほどよりも手の平の手関節側がスカスカで、ホールド感はよくないです。

重さは?

M510は電池が2つ必要で、M325は1つです。大きさと電池の分だけM510の方が重いですが、使っていけばあまり重さは感じないでしょう。

ただしパソコンに最初から付属されているようなプラスチック製のコード型のマウスに慣れていると、M510は使い始めた頃は重く感じます。

ボタン

M510は7ボタン、M325は5ボタンで背面は全く同じなのですが、側面内側にM510は2つボタンがあります。

M510とM325の比較おすすめは?6

ボタンの設定画面はこちら。(M325のものです)

M510とM325の比較おすすめは?7

ボタンは貼り付けやコピーなど自分がよく使うボタンに振り分けることが可能です。

ボタンはそんなに必要?

M510ならM325よりもふたつ多く設定できますが、パソコンのヘビーユーザーで使い込む人以外は7つもボタンを使うことはないかもしれません。少なくとも私はほとんどサイドボタンを使っていません。

スクロール音

これがけっこう違和感あって嫌という方もいらっしゃるでしょう。

動画で撮影しましたのでこちらをご覧ください。

普通のマウスにある、回したときのカクカク(カチカチ?)という感じがM325にはなく、カラカラとスムーズに回り続けます。

これに違和感を感じるかもしれませんが、使っているうちに気にならなくなりました。

結論

手の平が小さく、手軽にワイヤレスマウスが欲しい方はM325。

毎日長時間パソコンを使う方で、Ctrlなどのショートキーを多用する方はM510がおすすめです。

Amazonで買うのが安くていいですよ。

⇒ LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ダークシルバー M325DS

⇒ 【Amazon.co.jp限定】 Logicool ロジクール ワイヤレス レーザーマウス M510BK

こちらの記事もオススメです