熱中症の予防対策に自宅で作れるポカリスェットのレシピ

スポンサーリンク

梅雨が明けて一段と暑さが厳しくなってきましたね。夏になると怖いのが熱中症。その対策として水よりもスポーツ飲料が良いと言われています。

熱中症の予防対策に自宅で簡単に作れるポカリのレシピ

スポーツ飲料が良いとされている理由は、汗をかくと一緒に体の塩分を奪ってしまうからです。
水を飲むだけでは塩分は補えませんので、塩を摂取する必要があります。

かといって塩水をガブガブ飲むのはつらいですよね。そこで夏になると熱中症の予防にスポーツ飲料が推奨されています。

スポーツドリンクには水分の他に、果糖やナトリウム、カルシウムなど身体に近い成分が含まれています

ですから、発汗後に必要な水分や栄養素の補給に適しています。

でもひとつ問題が。スポーツ飲料って毎日飲むにはちょっと高くないですか?風邪を引いてしんどいときなら仕方がないのですが、日々飲むにはちょっと高いです。しかも大きなペットボトルをもって買いに行くのは大変ですし。

そこで自宅で手軽にスポーツドリンクを作るレシピがありましたので、作り方を試してみながらレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク



自宅つくるポカリの味は?

材料はこちら。
熱中症の予防対策に自宅で簡単に作れるポカリのレシピ2

材料
  • 水 250cc
  • 砂糖もしくは蜂蜜 大さじ1
  • 塩 小さじ少々(お好みで)
  • レモン汁 大さじ1/2

以上です。普段から家にあるものがばかりですよね。
ないとしたらレモンぐらいでしょうか。

おいしく作るためのポイント
水は冷やしておいた方がいいです。夏場に飲むにはぬるいとおいしくないです。

これを100円均一で買ってきたシェーカーに入れてよくまぜます。
シェーカーがない人はスプーンなどでまぜるだけでもOKです。

あと砂糖と蜂蜜ですが、蜂蜜の方が味はまろやかになるので飲みやすいです。
なければ砂糖でもけっこうですよ。

ではシェイクしてみましょう。
ちょっとバーテン風にシェイク、シェイク。(あんまり意味はないです^^;)

熱中症の予防対策に自宅で簡単に作れるポカリのレシピ3
そしてまぜること15秒。これができあがりです。

熱中症の予防対策に自宅で簡単に作れるポカリのレシピ4

う~ん、出来上がりはなんとなくスポーツドリンクの色をしていますが、問題は味です。イラスト

早速試飲してみましょう。味は?

おぉーーーー━(゚∀゚)━!

なかなかいけます。思ってたよりポカリの味に似ています。
これなら急に飲みたくなったときでもすぐにできそうです。

今回は市販のレモン汁を使いましたが、生のレモンの絞り汁を使えばイラスト
完全無添加のスポーツ飲料となります。これなら小さいお子さんや、
高齢者にも安心して飲ませることができますね。

スポンサーリンク



飲用時の注意点

スポーツ飲料は熱中症対策にはよい飲み物なのですが、レシピを見てもらったらわかるように、
砂糖(もしくは蜂蜜)をたくさん使います。

ですから炎天下で働いて汗を大量に流す作業員や運動部員でない限りは、
大量に摂取すると糖尿病になってしまうおそれがありますので、
適切な量を摂取するようにしましょう。

またよく言われていることですが、熱中症は口が乾いてからでは遅いです。
早め早めに摂取して熱中症を予防しましょう。

まとめ

自宅で作れるポカリのレシピをご紹介しました。実際に作って飲んでみた
私の評価はこんな感じです。

手軽さ  家にあるものだけで作れますので、かなり手軽に作ることができます。
: 味はポカリスエットと全く同じというわけにはいきませんが、けっこう近い味を際することはできます。再現のポイントは蜂蜜と塩の量です。少し多めにするとポカリスエットには近いかもしれません。
値段  値段は文句なし。この材料なら5円もしないでしょう。ポカリスエットの1.5Lがスーパーの安売りのときに約170円で売られていることを考えると、自分で作れば激安と言えます。

暑い夏を無事に乗り切るために、ぜひ一度お試しください。

こちらの記事もオススメです