Jリーグの入場者数のベスト5

スポンサーリンク

Jリーグの歴代入場者数のベスト5をご紹介します。あなたが思い浮かべている試合は入ってるでしょうか。

Jリーグの歴代入場者数ベスト5

20年の歴史を数えるJリーグには数々の名勝負が繰り広げられてきました。

試合に華を添えるのは熱いサポーターたちです。

今回はJリーグが1993年に誕生して、歴代最多の入場者数を記録した試合をご紹介します。


スポンサーリンク


Jリーグ入場者数ベスト5

では5位からご紹介していきます。

 60553人
2001年10月13日 J1セカンドステージ 第8節
浦和レッドダイヤモンズ対横浜Fマリノス(埼玉スタジアム)

メモ:この試合だけ開幕戦でも優勝が決まる最終盤の試合でもないのです。なぜかなと調べてみると、埼玉スタジアムのこけらおとしの試合でした。

 61246人
2008年3月8日 J1 第1節
横浜Fマリノス対浦和レッドダイヤモンズ(日産スタジアム)

メモ:こちらは2008年のJリーグ開幕戦です。

 62123人
2007年11月24日 J1 第33節
浦和レッドダイヤモンズ対鹿島アントラーズ(埼玉スタジアム)

メモ:浦和レッドダイヤモンズにとっては勝てばホームで優勝を決めることができる一戦。逆に鹿島は勝たなくて優勝がなくなる1位と2位の直接対決。結果は1対0で鹿島が勝利しました。

 622541人
2006年12月2日 J1 第34節
浦和レッドダイヤモンズ対ガンバ大阪(埼玉スタジアム)

メモ:Jリーグが発足して14年。浦和レッドダイヤモンズがJ1初優勝を決めた試合。

 62632人
2013年11月30日 J1 第33節
横浜Fマリノス対アルビレックス新潟(日産スタジアム)

メモ:勝てばホームで9年ぶりの優勝が決まる横浜Fマリノス。ホームでの大一番でアルビレックス新潟に0対2で敗れた。

Jリーグ開幕戦の入場者数
ちなみに1993年5月15日のJリーグ開幕戦、ベルディ川崎対横浜マリノスの試合の入場者数は56000人(当時は実数発表ではなかった)でした。

この試合もすごい人でしたね。

スポンサーリンク