2014ブラジルW杯の公式球「ブラズーカ」の言葉の意味は?

スポンサーリンク

2014年に行われるブラジルワールドカップで使用される公式のサッカーボール。その名前に秘められた思いとは?

ブラジルW杯公式球の言葉の意味は?

ブラジルワールドカップまであと約7ヶ月となりましたね。

本日、ワールドカップ本大会で使用される公式球が発表されました。そこがこの「brazuca」(ブラズーカ)です。

2013-12-04_22h08_28
引用)Twitter brazuca 公式アカウント より

公式球は1970年に初めて採用され、それ以来全ての大会でアディダス社が制作しています。

今回アディダス社が手がけたこちらのサッカーボールは、ブラジルワールドカップに向けて2年以上かけて、アルゼンチンのメッシな選手など世界で活躍する選手たちにテストされてようやく誕生しました。

ところで、このbrazucaという言葉、気になりますか?

brazuca、かたかなで書くと「ブラズーカ」ですが、これはポルトガルです。

ブラズーカの意味とは?
ブラジル国民の誇りを意味します。

青、緑、オレンジのデザインはブラジルで伝わる願掛けのりボンを表しています。

ワールドカップの公式球といえば、前回2010年の南アフリカワールドカップで使用されたアディダス社製のジャブラニは、その扱いにくさゆえに選手たちには大不評でした。

今回のワールドカップではそんなことが内容に祈りたいですね。

スポンサーリンク