ブラジルのイトゥの場所と地図は?

スポンサーリンク

ブラジルワールドカップ2014の大会直前に、日本代表が直前合宿をすることになったブラジルの都市・イトゥはどこなのか、地図で確認してみましょう。

ブラジルイトゥ場所直前合宿

いよいよ迫ってきました2014ワールドカップブラジル大会。大会の直前に我らが日本代表が合宿を行う場所がブラジルのイトゥに決定しました。

イトゥ?そう誰も知らない都市なので、どんなところなのか調べてみました。

ブラジルのイトゥはどこにある?

まず場所です。ブラジル全体の地図をみると、
2013-12-20_00h09_15
ブラジル中南部のサンパウロ州になります。

サンパウロ近郊を拡大するとこんな感じです。
2013-12-20_00h11_05
サンパウロから北西へ約100kmに位置します。

人口は約15万人弱、観光や貿易、サービス産業、紡績業が主な産業です。

そして日本代表が宿泊するのが、イトゥのスパスポーツリゾートです。
2013-12-20_00h38_09

こちらはスパとついているだけあり温泉があります。にぎやかなサンパウロから少し離れていること、空港が近くにあることも決め手になったようですね。

また施設側もバスタブを用意する意志があるなど、日本代表の誘致に積極的だったようです。

イトゥの標高は583mとやや高く、気温は16~22℃と過ごしやすくなっています。

移動距離と気温には恵まれない?
イトゥがあるのは中南部のサンパウロ州です。日本代表が予選リーグを戦うのは北東部のレシフェ、ナタール、そして中西部に位置するクイアバです。中南部のイトゥからは決して近くはありません。

またイトゥは比較的に過ごしやすい気温ですが、レシフェ、ナタールなど北部では高温多湿が予想されています。

そのあたりで身体を暑さに慣らすのを優先させるのか、それともコンディション作りを優先させるのか、難しい選択となりました。この選択が吉とでるか凶とでるか、要チェックです。

2013-12-20_00h55_11

イトゥには初戦が行われる1週間ほど前に入って調整を進めることになりそうです。

こちらの記事もオススメです