引っ越しの挨拶の品物とタイミング、そのポイントは?

スポンサーリンク

これから引っ越すをする人へ、引っ越し先での挨拶に悩んでいませんか?

何か品物をお渡しするべきなのか、どのタイミングで行けばいいのか、どの範囲まで挨拶をすればいいのか、などなど悩みは尽きませんよね。

そもそも引っ越し先で挨拶をするべきなのか、それすらも分からない人のために、引っ越し先での挨拶に悩んだ経験をお伝えします。

これさえ読めば、引っ越し先での挨拶の悩みが解決するはずです。


スポンサーリンク



引っ越しの挨拶に持参する品物は?

引っ越し先での挨拶では、手ぶらでいくのも考えもの。粗品とはいいながらも、何かギフトを手に伺うのが常識です。

では引っ越しの挨拶で持参する品物は何がいいのでしょうか?

引っ越しの挨拶の品物として気をつけること

基本的には消耗品にするのがベストです。

どうせ使うものなので、いただけるとありがたいですよね。

でも消耗品なら何でもいいかと言われれば、避けたいものもあります。

まず避けたいのは食べ物です。

人それぞれ好みもありますし、アレルギーがあれば問題です。

嫌いなもの、避けるべきものを、いくら知らないとはいえもらっても嬉しくないですよね。

洗濯洗剤や柔軟剤の詰め合わせも以前はよく粗品として選ばれていました。

昔の洗濯洗剤ってあまり種類がありませんでしたから、こだわりがある人は少なかったです。

でもいまは洗濯洗剤や柔軟剤にこだわる人も多いので、これも避ける方が無難でしょう。

同様の理由で石けんやお風呂の入浴剤も避けるべきですね。

では何がおすすめかというと、一番無難にいくなら白いタオルです。

タオルなんて何枚あっても使いますし、腐るものでもありません。

しかも少し高級なタオルは喜ばれます。あまり白いタオルで高級なものって自分では買いませんからね。

タオルの次におすすめなのは、めちゃくちゃ無難になっちゃいますが、地域指定のゴミ袋なんていいのではないでしょうか。

あまり良い品とはいえませんが、絶対に使いますからね。無駄にならないです。

あと料理用のアルミホイルやラップなんかもどの家庭でも使いますから、喜ばれるでしょう。

引っ越しの挨拶の品物の値段は?

高い物の方がいいのでしょうが、引っ越しのときは何かと物要りで、出費はできるだけ抑えたいところ。

かといって、あまり安物を贈るのも失礼にあたります。

相場として500~1000円程度と言われていますので、この範囲で何か良い品物を贈りましょう。

引っ越しの挨拶の品物、のしには何と書く?

のしは上の部分には「御挨拶」、赤白の蝶結びの水引で、下には自分の名字を書きます。


スポンサーリンク



引っ越しの挨拶に行くタイミングは?

では引っ越しの挨拶にいくタイミングはいつがいいのかというと、これは簡単で「できるだけ早く」が正解です。

マンションに引っ越す場合、大きな荷物を搬入してお隣さんに迷惑をかけそうなら、引っ越す前にするのもいいでしょう。

基本的には引っ越しが完了した日、その日が無理なら遅くとも3日~1週間以内には挨拶を済ませたいところです。

あと朝や夜はバタバタしていることが多いので、挨拶に伺う時間は基本的にはお昼間がベターです。

引っ越しの挨拶に行って不在の場合は?

引っ越しの挨拶に伺っても不在の場合は困りますよね。

私も何回行っても不在の家があって、どうしようか迷った経験があります。

不在の場合は時間を変えて伺ってみましょう。平日に不在が続くのであれば、週末に伺うのもひとつの方法です。

ただし何度も何度も伺うのも失礼に当たりますので、3回ほど伺って不在が続いた場合は、ポストに挨拶の手紙と品物を入れておくのがスマートです。

最近は、誰か訪ねてきても知らない人ならインターホンに対応してくれない家もあります。

またオートロックのあるマンションの場合は、いきなり自宅前のインターホンを鳴らされるとあやしいので、出てくれない人もいるでしょうね。

引っ越しの挨拶は周辺はどこまでするのか?

これは戸建てとマンションで異なります。

引っ越しの挨拶、戸建ての場合は?

戸建ての場合は、まず両隣は基本ですよね。

それから真向かいと、真向かいの両隣(向こう3軒ってことです)の合計5軒には行きましょう。

すでに町内会や自治会がある地域なら、町会長や自治会長にも挨拶に行けば丁寧ですね。

引っ越しの挨拶、マンションの場合は?

マンションの場合も、まず両隣は基本です。

あと自室の真上と真下の計4軒に挨拶に行くのが基本です。

賃貸マンションの場合は大家さんや管理人、分譲住宅の場合にはマンションの自治会長にも挨拶に行けばベストです。

引っ越しの挨拶は家族全員で行くべきか?

最近これがすごく難しいと言われています。

以前は家族全員で行くというのが基本でしたが、最近はプライバシーの問題もあり、自宅の家族構成を知られたくないという人が増えています

あと旦那さんが挨拶に行くのを嫌がるケースも多いみたいですね。

そもそも挨拶に行くのは、ご近所さんに「これからも宜しくお願いします」という気持ちを伝えるためです。

もしかしたら、自分の子どもがお世話になる可能性もあると考えれば、家族全員で行くのが理想です。

ただし、マンションの場合はそこまで関わりを持たない可能性もあるので、どうしても子どもを連れて行きたくないなら、夫婦二人で挨拶に行くようにしましょう。

ペットを飼っている場合、その旨もお伝えすると丁寧ですね。

引っ越しの挨拶にはそもそも行くべきか?

ここまで引っ越しの際には挨拶に行くという前提で書いてきたのですが、そもそもみんな挨拶に行ってるのか気になりませんか。

実は引っ越しした人の3分の2が挨拶に行っていないそうです。

特に学生専用のマンションでは移り変わりも激しいので、行く慣習がないみたいですね。

ただし、引っ越し時に挨拶に行くと、相手に自分のことを知ってもらう機会になりますし、一度でも顔を合わせて話していると安心感が得られます。

また災害があったときには全く知らない状態よりも助け合うことができます。

そう考えると挨拶は必要かなと思いますし、挨拶のときの品物やタイミングも大事ですね。

こちらの記事もオススメです