スエード靴の防水スプレーおすすめは?

スポンサーリンク

おしゃれなスエードの靴を買ったとき、どう手入れをしていいのか分からない。

特に雨が気になるんだけど、防水スプレーを使ってもいいのか、使ってもいいならどんな防水スプレーを使えばいいのか迷いませんか?

そこで今回は、私がスエードのブーツを購入したときに、スエードと防水スプレーについて調べたことをお伝えします。

正しく使わないと、シミや変色の原因になりますので。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク



スエードの靴に防水スプレーは使ってもいいの?

結論から申し上げますが、スエードの靴に防水スプレーは大丈夫です。

防水スプレーを使ってください。

私は靴屋さんでスエードのブーツを購入するときに、靴屋さんに手入れの方法をお聞きしたのですが、防水と防汚のために靴屋さんも防水スプレーの使用を推奨していました。

特に最初に履き下ろす前(最初に使用する前)に防水スプレーをすることが肝心だとかで、私はその場でスエード用の防水スプレーを購入して帰りました。

防水スプレーは防汚効果も期待できますので、絶対使うべきです。

ただし後で述べますが、種類や使い方、頻度にはいろいろ条件がありますので、それは後述します。

スポンサーリンク



スエード靴の防水スプレーの頻度は?

先ほど履き下ろす前に防水スプレーを使用した方がいいと書きましたが、その後はどれくらいの頻度で使用すればいいのでしょうか。これも迷いますよね。

私が購入した靴屋さんのスタッフは、月に1回防水スプレーを使用するように言ってました。

その理由は、毎日のように頻回に使用すると素材が傷んでしますのでダメだし、逆にあまり間隔を空けるの良くないということでした。

月に1回、日を決めて使用すれば忘れなくていいでしょう。

スポンサーリンク



スエード靴の防水スプレーは専用のものがいい?

意外と悩むのはこれです。

レザー用、傘や合羽用、スキーウェア用などなど、防水スプレーっていろいろ種類がありますよね。

結論としては、スエードにはスエード専用の防水スプレーを使用しましょう

スエードを「人間の敏感な皮膚」と想像してもらえば分かりますが、一般的なレザー用の防水スプレーを使用すると、それだけでストレスになる(傷む)ことは想像できますよね。

できれば専用がいいですが、専用じゃなくてもスエードに使用できるもので構いませんので、必ず防水スプレーに書かれている用途を確認してください。

スエードに防水スプレーでシミや変色する?

「スエードに防水スプレーをかけるとシミができた」とよく耳にします。

実際、シミができたり、変色したりする可能性はゼロではありませんが、正しく使えばそれほど心配する必要もありません。

シミができたり、変色したりする一番の原因はかけすぎです。特に至近距離から一部だけに使用しすぎると、その部分にシミができたり変色します。

ですから、30~40cmほどスエード靴から距離をとって、まんべんなく防水スプレーがかかるように使用してください。

万が一シミや変色ができてしまった場合には、クリーナーを使ってシミを薄くしたり、補色スプレーで色を直したりすることも可能です。

そのあたりの作業は、購入した靴屋さんに問い合わせみるといいでしょう。

スエード靴に防水スプレーおすすめは?

最後にスエード靴におすすめの防水スプレーを3つご紹介します。

スエード防水スプレースコッチガード

一番のおすすめはこちら。日本では有名な3Mが出している商品です。

なんといってもこちらはスエード靴専用の防水・防汚スプレーなので、使用の安心感もありますね。

実は私がスエードブーツを購入したときに、すすめられて一緒に買ったのもこちらです。

スエード防水スプレーアメダス

こちらは靴クリームや靴用品のメーカーコロンブス社が出されている商品で、靴の防水スプレーでは定番ですね。

「アメダス」って名前からして、雨には強そうですね。

スエードの防水スプレーコロニル

最後はレザーケアの専門ショップ、コロニルの防水スプレーです。

レザーケアの専門店だけであって、少し値段は高いですがAmazonでの評価も上々です。

以上、です。

ぜひ雨の日でもスエード靴を楽しんでください。

こちらの記事もオススメです