神戸ルミナリエの最寄り駅と場所とアクセス方法は?

スポンサーリンク

12月の風物詩といえばイルミネーション。

関西のイルミネーションの代表といえばもちろん神戸ルミナリエですよね。

1995年の阪神淡路大震災からの復興と鎮魂の祈りを込めて始まった神戸ルミナリエ。今年は第22回目の開催となります。

最近は訪日外国人の方も多く訪れるようですが、最寄り駅や行き方を確認していないと大変なことになります。

神戸ルミナリエに行く際には、混雑緩和のための迂回路や一方通行の道などがあり注意が必要です。

今回は神戸ルミナリエの最寄り駅や場所、アクセス方法について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク



神戸ルミナリエの最寄り駅は?

神戸ルミナリエの会場に行くとき、最寄り駅は元町駅になります。

元町駅ならJRでも阪神電車でもどちらでも構いません。

絶対やってはいけないのは、JRの三ノ宮駅(=阪急電車の三宮駅、阪神電車の神戸三宮駅)で降りることです。

なぜ三ノ宮駅で間違って降りる人が多いかというと、神戸ルミナリエの最終地点である東遊園地の最寄り駅が三ノ宮駅だからです。

東遊園地だけ観に行くのであればいいのですが、よくパフレットやホームページで見かける光のアーケードは見ることができません。

必ずJRか阪神電車の元町駅で降りるようにしましょう。

スポンサーリンク



神戸ルミナリエの場所とアクセス方法は?

神戸ルミナリエの開催場所は、元町駅の改札を出て歩いて5分ほどのところにある、大丸神戸店の南東の交差点から東に伸びる道です。

土地勘がない人にはそう伝えても分かりにくいと思いますので、実際の周辺道路地図をGoogle Mapsでご紹介します。

この地図でポイントとなるのが迂回路です。

拡大して確認して欲しいのですが、元町駅で降りて改札を出たところから、ポイントポイントに警備員が配置されていて、その警備員の誘導にしたがって神戸ルミナリエのスタート地点に向かいます。

正直申し上げると、かなり遠回りさせられます(T_T)

普通に歩けば5分くらいですが、混雑状況によって20~30分ほどかかる場合もあります。

ズルをして横入りすることができないように、柵が設置されているところもありますので、迂回は回避できないようになっています。

「どの方向に迂回して向かえばいいの?」と悩まずに、元町駅を降りれば警備員が立っていて、みんなが同じ方向に歩いていきますので、その流れに乗ればいいでしょう。

ちなみに、途中でトイレに行きたくなると列から一旦抜けて、後から戻るのは厄介です。

駅などで先に済ませておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



神戸ルミナリエに車で行くなら?

車で神戸ルミナリエに行くのは混雑するのでおすすめしませんが、もし車で行くのであればどこに駐めればいいのでしょうか。

車で神戸ルミナリエに行くなら、三ノ宮駅周辺の駐車場に駐めて、電車に1駅乗って元町駅に向かいましょう

そうすれば、すべて見終わって疲れていても、すぐに車に乗って帰ることができます。

特に東遊園地周辺の駐車場であれば、スタート地点から光のアーチをくぐって、最終地点の東遊園地で一通り見終わった後、すぐに車に乗って帰れるので便利です。

ただし東遊園地周辺の駐車場は平常時でも混雑ています。

神戸ルミナリエ開催時にはさらなる混雑が予想されるので、空きがないことも予想されます。

一方、元町駅周辺に車を止めると、東遊園地まで行った後、1駅分戻る必要がありますのでかなり大変です。

2016年の神戸ルミナリエの日程は?

では最後に2016年神戸ルミナリエの日程をお伝えします。

1995年の開始当初は12月初旬からクリスマス後まで行われていましたが、予算の関係で毎年開催が危ぶまれながらも期間を短縮して続けられています。

震災から20年以上経過して、少しずつ鎮魂の祈りの役割が終わりつつあるのと、関西の他の場所でも街中でイルミネーションが行われるようになったのでしょうか。

一昨年は12月4日から15日の12日間で、昨年はさらに2日短縮されて10日間のみの開催でした。

そして今年は12月2日(金)から11日(日)までの10日間の開催が決定しています。

2016年の神戸ルミナリエの混雑状況と狙い目の日は?

ルミナリエに行ったことがある方ならわかると思いますが、混雑している日にいくとえらいことになります。せっかくならできるだけ空いている日に行きたいですよね。

特に夕方の点灯時に開始地点となる三井住友銀行の前あたりは満員電車のようです(-_-;)

でも点灯式をみるためにはそのたりに並んでいないといけませんので、時間をずらすわけにはいきません。

そこでせっかくなら来場者が少ない日を選べばいいんです。ガラガラというわけにはいきませんが、あまり混雑せずに見ることが可能です。ただ最近は訪日外国人にも人気のようで、やはり混雑する日もあるようです。

混雑予想も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずはこちらをご覧ください。

神戸ルミナリエ来場者数2015
引用)神戸ルミナリエHP 2015年度来場者数

こちらの表を見ると、平日の月曜日から木曜日の来場者が少ないことがわかります。特に期間の前半の平日は少ない傾向にあります。

意外なのはセレモニーが行われれる開幕日は少ないですね。平日なのと、日程を知っていない方はこに日に合わせてくることができないからでしょうか。

あと雨の日は極端に少なくなりますが、雨の日に行くと傘がジャマになりすし、可能であれば晴れもしくは曇りの日に出けましょう。

また雨がいつ降るかは分かりませんし、雨の日に行くのは自分も嫌ですもんね。

逆に金曜日は少し増えて、土曜日が最大、日曜日も多いこともわかります

これらを踏まえて今年の狙い目は、

12月2日(金)、5日(月)、6日(火)、7日(水)、8日(木)

となります。

マナーを守ってしっかり楽しみましょう!


こちらの記事もオススメです