リニア中央新幹線のルートと駅の場所、駅名は?

スポンサーリンク

2027年に東京と名古屋間で開通予定のリニアモーターカー、リニア中央新幹線のルートと駅の場所が決定しましたので、図で確認してみましょう。

リニアのルートと駅の場所の図とイラスト

いよいよ現実味をおびてきたリニアモーターカー。最初に開業する東京-名古屋間のルートと駅の場所が決まりました。

紆余曲折あったルート決め

リニア中央新幹線のルートや駅の場所が決定するまでには数々の難問が山積していました。

地元にリニアモーターカーの駅ができれば、地域への経済効果が計り知れないものがあります。ですからルート候補になっていた自治体はわが町への白熱した招致活動を展開しました。

南アルプス山脈を迂回するかどうかが最大のポイントとなりましたが、結局は最短ルートが選択されることになり、20kmのトンネルを掘ることになりました。

リニア中央新幹線のルートと駅の場所

まずは東京-新大阪間の全体像をご覧ください。
リニアのルートと駅の場所の図とイラスト6

先行して2027年に開通するのは、東京の品川と名古屋を結ぶ区間です。
リニアのルートと駅の場所の図とイラスト5
各駅の具体的な場所は次のようになっていまs.

  • 東京都ターミナル駅:品川駅地下
  • 神奈川県駅:相模原市のJR橋本駅付近
  • 山梨県駅:甲府市大津町付近
  • 長野県駅:飯田市上郷飯沼付近
  • 岐阜県駅:中津川市千旦林付近
  • 名古屋市ターミナル駅:名古屋駅地下

東京都ターミナル駅と名古屋市ターミナル駅間の286kmを最速40分で結びます。

また名古屋市ターミナル駅から新大阪駅は27分程度で、東京都ターミナル駅と新大阪駅間はなんと67分で結ばれます!

ただし全区間の80%以上が地下やトンネルを走行する予定で、車窓からの風景を楽しむことはあまりできないようですね。

計画から半世紀。開通が待ち遠しいですね。


こちらの記事もオススメです